ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権 リンク集
画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
西洋美術史年表       絵画史別 画家インディックスはこちら
フランツ・フォン・シュトゥック
(1863-1928)   ドイツ  象徴主義、 世紀末芸術
ドイツのニーダ・バイエルン地方、テッテンヴァイスに、粉屋の息子として生まれる。
父親は彼に家の仕事を継ぐことを強要した。しかし、その父親が死んだ。
晴れて自由の身になったシュトゥックは、1882年、ミュンヘンの美術工芸学校に入る。
しかし、生活費を稼がねばならず、ほとんど学校へ通えなかった。
『フリーゲンデン=プレッター』の編集部で挿絵を描くことが、生活費捻出の仕事であった。
そんな彼がアカデミーの教授になり、分離派の代表者となるには、相当の努力であった。


1882年、ミュンヘン工芸学校、美術アカデミーで学ぶ。
ここではレンバハ、ベックリンなどの影響を受ける。

1889年、パリ万国博覧会で金賞

1892年、ミュンヘン分離派の創設に参加。

1895年、ミュンヘン美術アカデミーの教授となる。教え子にはカンディンスキーやクレー、ジョセフ・アルバース、キルヒナーなどがいた。


ドイツではフランスの印象派が浸透し始めていたが、シュトゥックはひたすら暗い世界を描いた。
世紀末ドイツにおいて、シュトゥックは画壇の中心であった。

ルシファー
1890  Oil on canvas; 161 x 152 cm    National Art Gallery, Sofia, Bulgaria

殺人者
1891  47 x 46 cm

オルフェウス    ギリシャ神話 オルフェウス
1891 Oil on canvas

ピエタ  1891

Sensuality   1891

磔刑
1892  Oil on canvas

1893   Oil on canvas; 88 x 53 cm   ノイエ・ピナコテーク ミュンヘン ドイツ

スフィンクスのキス   ギリシャ神話 オイディプス王
1895   Oil on canvas; 160 x 149 cm   Szepmueszeti Muzeum, Budapest, Hungary

ダンサー
1896   Oil on canvas; 52 x 87 cm 

炎の剣を持つ天使  1899  Museum Villa Stuck, Munich

スフィンクス  1901   78 x 152 cm  ギリシャ神話 オイディプス王

パンサーに乗るバッカス   1901   ギリシャ神話 バッコス

傷ついたアマゾン
1904  oil on canvas   Van Gogh Museum, Amsterdam

サロメ
1906  Oil on canvas; 115.5 x 62.5 cm    Stadtische Galerie im Lenbachhaus, Munich, Germany

1909  62,8 × 60,3 cm   ヘッセン州立博物館  ダルムシュタット

Ring-A-Ring-Of-Roses  (童謡)
1910  Oil on panel 89 x 89 cm

キルケ    1913    Alte Nationalgalerie Berlin  ギリシャ神話 キルケ

ヘラクレスとヒドラ
1915  Oil on canvas; 110 x 104 cm

ユディトとホロフェルネス   1926  聖書の物語へ行く 
Pan
1920  55 x 49 cm


シュトゥック 商品一覧


後期印象派へ戻る

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学