ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権 リンク集
画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
西洋美術史年表       絵画史別 画家インディックスはこちら

フレデリック・サンズ
Frederick Sandys ( 1829-1904)
ラファエル前派

画家の息子。Norwich School of Design で学ぶ。肖像画家、挿絵画家として始める。1851年にロンドンへ移り、木版画のデッサンをする。60年代を代表する挿絵画家として知られる。

Sandys のデッサンの繊細なラインと想像力あふれる構成は、木版画として複製された。1857年、ミレイの作品のパロディを描き、ラファエル前派のロセッティに出会うチャンスをつかみ、その後、グループに参加する。

彼はボヘミアン的なライフスタイルを送っていた。終わりのない借金で妻に捨てられ、ジプシーと遊んだりしていた。若い女優と長く付き合っており、彼女とのあいだに9人の子供がいる。

フレデリック・サンズ 《 つば広の帽子をかぶった自画像 》 1848
フレデリック・サンズ 《 つば広の帽子をかぶった自画像 》 1848

フレデリック・サンズ 《 ノーフォークのマーシャムで見つけた陶器 》 1848
フレデリック・サンズ 《 ノーフォークのマーシャムで見つけた陶器 》 1848

フレデリック・サンズ 《女王エレノア(アーサー王の娘)》 1858 | カーディフ美術館、イギリス
フレデリック・サンズ 《女王エレノア(アーサー王の娘)》 1858 | カーディフ美術館、イギリス

フレデリック・サンズ 《 秋 》 1860 | 79.6x108.7 cm  | ノーウィッチ城美術館、イギリス
フレデリック・サンズ 《 秋 》 1860 | 79.6x108.7 cm  | ノーウィッチ城美術館、イギリス

フレデリック・サンズ 《 マグダラのマリア 》 1860 | デラウェア美術館、ウィルミントン、デラウェア州、アメリカ
フレデリック・サンズ 《 マグダラのマリア 》 1860 | デラウェア美術館、ウィルミントン、デラウェア州、アメリカ   

フレデリック・サンズ 《 オリアーナ 》 1861 | テイト美術館、ロンドン
フレデリック・サンズ 《 オリアーナ 》 1861 | テイト美術館、ロンドン  

フレデリック・サンズ 《 モルガン・ル・フェ 》 1864 |62.9 x 44.5 cm| バーミンガム美術館
フレデリック・サンズ 《 モルガン・ル・フェ 》 1864 | バーミンガム美術館


  妖精の島アヴェロンの女王

 「アーサー王伝説」より

 マーリンの天敵
 マーリンは恋人になってくれるなら、という条件でモルガンに魔法を教えた。

やさしい春
sand01.jpg (34016 バイト) Painted in 1865

Oil on canvas; 121 x 64 cm

Ashmolean Museum, Oxford, England




ヴィヴィアン 
「アーサー王伝説」のニニア

マロリー作「アーサー王」では、ニムエ

テニスンの詩ではヴィヴィアンという名前になる。
1863

Manchester City Art Galleries, Manchester, England




トロイのヘレン
sand03.jpg (30462 バイト) 1867

Oil on canvas

Walker Art Gallery, Liverpool, England



愛の影
1867

Forbes Magazine Collection, New York, USA

ペネロペ
1878

Chalk on paper; 42 x 39 cm

Cecil Higgins Art Gallery, Bedford, England



ラファエル前派へ戻る

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学