ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権
アーティスト・インディックス Artist INDEX
      |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      | | その他


「アート・アット・ドリアン」はリンクフリーです。
こちらがサイトバナーです。⇒
無精庵徒然草
ゲルマン・ルネサンス・ワールド
デューラーとショーンガウアーは、やはりこの方でしょう。
今日の一枚 - 絵画鑑賞-
ロマネスク美術館
日常を飛び越えろ
モナ・リザの秘密
鈴木悦司 アートギャラリー
My Sweet Rose
いろは 伊呂波 IROHA
旅の途中
風景の息吹
美術散歩
美術館のある町で
本棚のかたすみで
どんちゃんの知的娯楽のススメ
禁魚のいらすとるーむ
Ardonavta による ラテン語・音楽・読書のページ
ワイヤー&フラワーオーナメント ミュシャ・スタイル
西洋美術史備忘録
Gallery ぺいんたあ
ヴィラ・トラステヴェレ(Julius Caesar Fan Site) 古代ローマ 、カエサルのファンサイト
ウィリアム・ブーグロー研究
神秘体験
Gallery Kaori
華麗なる競技
Honjo Seiji - Home Page
Music & Paperback
アートコレクター まこちゃんルーム
Stock Book
ミレーとバルビゾン芸術
想像空間
mimijapon「ミミ・ジャポ」
ソルダム ドリアンの生徒さんです。まだまだ高校生。でもフランス革命のことならなんでもござれ、という才媛でもあり、超個性派でもあり、かなり面白い子ですね。
ドリアンのサイトのバナーを作ってくれた!!ありがとう!!!
Greek Mythology      黒い瞳さんのHP。ギリシャ神話の神々、登場人物たちを分かりやすく、説明しています。ギリシャ神話に興味のある方には、とてもためになるし、なかなか面白いページです。
Firenze 美術めぐり  ちゃおちゃおさんのHP。臨場感たっぷりの写真がいっぱいで、フィレンツェとシエナの美術館を分かりやすく整理し、紹介しています。イタリアへ行く人、行けない人、見ごたえ、読みごたえあります。旅行する際には、目を通しておかれるととても便利かと思います。サッカーファンだそうで、セリエA観戦記もあります。
ROMAの休日 そして、もう一つ、ローマ編です。ローマの教会、美術館など見所いっぱいのご紹介です。もう、ドリアンはこれでイタリアへ行った気分です。でも、実際に行きたい!!!ローマダービーとあったので、競馬にも行かれたのかと思いきや、セリエAの試合の観戦記でした。サッカーファンも見逃せませんね。
添乗員さんの TEA TIME  TCひろさんのHP。添乗員のお仕事をされているそうで、その悲喜こもごも書いていて、なかなか興味深いものがあります。「添乗員のための資料集」は、旅の資料集としても、役にたちます。どんどん更新していただきたい!
BLUE HEAVEN  Tak さんのHP。表紙の青の美しさにおもわずハッとさせられます。フェルメールの使用した高価なラピスラズリの青でしょうか。とにかく、フェルメールの説明はすばらしいです。実際に、いろいろなところへ行って見ていらっしゃる。フェルメールを知りたい方は必見です。イヴ・クラインの説明を読んだら、絶対に実物を見たくなってしまうし、マリア(M)のページでは西洋美術館ではドルチの絵は見逃せなくなります。
Mari's Art Gallery  真理さんのHP。真理さんの作品も見ることができます。ドリアンのお気に入りは、2001年にある『srorm center』です。2000年の『storm center1』もいいです。楽しいのが Diary です。リズムのある文章で、読んでるだけで気分が晴れていきます。
Holzweg   Holzweg トップへ行く  Pyrus Ludens さんのHP。ロマネスク・ファンの方は必見です。画像がもう、たくさんあります。ルドンの作品も多数見ることができます。
WEB美術館  Summy さんのHP。年代別に分けられていて、とても綺麗で見やすいです。絵画の解説も分かりやすく、お詳しいです。LPジャケット ギャラリーでは名画とクラシックが美しく結びついています。いいなあ。
Summy's Page  でもトップページは実はこちらです。盛り沢山です。なんといっても写真展示室で見ることができる写真が綺麗です。コンピューターの部屋では、なんとパソコンを組み立てている。
Masayuki's Art Gallery  洋画家 酒井さんのサイト。絵が美しい!静かで落ち着いた絵です。どこか引きつけられてしまうのです。来年3月に銀座での個展を控えてお忙しいようです。
Masashi's Diving & World Tour   美しい海中写真と世界中の写真がいっぱいです。ただ、見てるだけで楽しいです。HPとはやはり、見て楽しくなくてはいけない、と反省しましたです。

実は友人が探してきたサイトで、「あんたもこんなHP、作るといいわ!」と興奮して勧めるので、見てみると本当にすごく綺麗な写真が一杯でした。しかし、いったい今更ドリアンにどんなページを作れというのじゃい、と思った。

そんないきさつで、リンクをお願いしたのでした。渡部さま、ありがとうございます。
美しい日々、美しい韓国語  Jinahiro さんのサイト。韓国ドラマ「美しい日々」の紹介、韓国の情報などが詰まっています。ドリアンは実は、「美しい日々」は知らないのですが、昔、韓国の方と仕事をしていたこともあり、ちょっと、懐かしくなりました。韓国に興味のある方はぜひ、訪れてみてください。
Caravaggio Follower's Site  June さんのカラヴァッジョ専門サイトです。カラヴァッジョのファンの方は見逃せません。情報が便利です。特に、Report はドリアンお勧めです。マルタ島、ローマ市内、詳しいですし、どの美術館にどんな作品が置かれているか、すぐに分かります。旅に出かける前には必ずチェック!です。Impression のコーナーと、カラヴァッジョ展のReportで展開するJune さんの解説は、読みごたえあります。
サルバドール・ダリの世界  ダリの専門ページ。ダリのファンの方は必見です。
ギャラリー 気まぐれ美術館  本物のギャラリーです。福岡にお住まいの方、どうぞ、行ってみて下さい。
竹内紀子の気まぐれミュージアム インターネット美術館では、気まぐれさんのすごく綺麗で、すっごく素敵な作品をたくさん見ることができます。必見です。さすがプロです。
オランダ・バロック絵画館  絵画収集家のToshi さんのホームページ。全部、個人で収集したなんて!絵画の解説も詳しくて、この時代のオランダ絵画に興味のある方は見逃せません。

実際にギャラリーとして、公開もしている。絵画は、美術館に貸し出しているもの以外は、見られるそうです。メールで問い合わせて、出かけてみてください。ドリアンも、東京に行ったらに寄って、本物を見せてもらうつもりです。
私立猫目石美術館 猫目石さんのホームページ。「ゴッホの部屋」も、構成がとてもいい。ドリアンのお気に入りは、「アートでギリシャ神話」。構成もいいけど、説明も非常にいいです。これから、もっと充実してくるのが、楽しみです。
山中一夫油絵展 映画名場面 映画のワンシーンを油絵で描いている画家の山中さんのホームページです。作品も見ることができます。なんともいえず、懐かしい感じの絵です。そういえば、昔は映画館にこんな看板があったなあ、と映画のシーンとともに、よみがえってきます。
TTPSY MOON CAFE  あきこさんのホームページ。ここの gallery のページはお勧めです。『絵の中の女』と題して絵画を集めて、その説明があります。「聖書の女」「神話の女」という具合です。おもしろくて、ついつい見てしまいます。
Be My Barbie 伊佐子さんのホームページ。めずらしいBarbie 人形のページなのですが、ここの"My Favourite Arts" はドリアンのお気に入りです。絵画も見れるし、説明も興味深いです。"From Kyoto"のエッセイもおもしろいです。
BE HAPPY ! Gallery  西川さんご自身制作の絵画を紹介している。特に『油絵・テンペラ画』のコーナーと『Junk』のコーナーは、ドリアンのお気に入りです。初個展を控え、これから頑張って欲しい画家のお一人です。リンク集もいいです。
イタリアルネサンスのさろん  イタリア・ルネサンスの歴史と美術を話してくれるサロンで、ティータイムには、ルネサンス時代のお菓子がでるそうです。関西に住んでいる方は、一度行ってみる価値がありそう。ドリアン、関西に住んでいたら、ぜひ行ってみたい。
聖書をとても、分かりやすく紹介してくれています。絵画も紹介してあり、とても参考になります。デザインがとても美しいです。ドリアンも、これくらいきれいなページを作りたい。
 
Jesus Christ 〜online bible〜
PHILATELIC−ART [絵画切手の世界] 珍しい、絵画切手のサイトです。といっても、実はすごいデータの宝庫です。特に、トップページから入れる「ゴーガンの部屋」はゴーガンファンのは必見です。ゴーガンの絵画80%を見ることができます。
想像空間  星空さんのHP。写真が美しいです。絵画鑑賞のページもあります。「風景」「人物」「聖書」「自然」「その他」とカテゴリー分けされていて、説明もとても読みやすいくて、いいです。星空さんの優しい性格が出てる気がする。
美の巨人たち  テレビ東京の美術番組のホームページ。
エッセイの卵  
「大好きな芸術家たち」のコーナーにドラクロワ、クリムト、ルドン、トレンツ・リャド、モネ、モロー、ロックウェルなどあります。画家の背景も書かれていて、画集のようです。
イタリア美術を調べたい!  中学生向けに美術作品と美術史の解説を掲載している。特にイタリアのルネサンス前後の作品が中心。教科書に載っている有名な作品を扱っていて、分かりやすい
MARIのページ  
名画の絵画評論のページ「私の好きな絵」は、ものすごく多くの絵画を紹介してくれていて、とても、参考になり、楽しめます。、私の好きな美術館、全国の美術館へのリンクなどもあります。
Dali: A History   サルバドール・ダリの作品や生涯の紹介、関連書籍の紹介などがあります。
フリー素材
いろいろなサイトから、素材をもらってきています。ありがとうございます。
ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話