フィンセント・ファン・ゴッホ 
Vincent van Gogh(1853−90)
オランダ   後期印象派
アルルの時代
南フランス アルルにいた頃。画家たちの共同生活をしようと「黄色い家」を借りたが、実際に来てくれたのはゴーギャンだけだった。

「耳切り事件」のあと、悪夢と幻覚はゴッホから離れることはなかった。

1881〜1888 2月まで   |  アルル時代 (1888年2月〜1889年5月)

サン・レミ時代(1889年 5月〜90年 5月) |オーヴェール時代(1890年 5月〜7月)

アルルのゴッホの部屋 
1888 , アムステルダム、ファン・ゴッホ国立美術館
ゴッホの孤独が痛切に表れている絵である。一人暮らしの部屋にある、余分なもうひとつの椅子は、どれほどゴーギャンを待ちわびていたかが表れている。

気乗りもせずにやって来たゴーギャンとの共同生活は、悲劇に終わる。

アルルのはね橋
1888  oil on canvas  Wallraf-Richartz-Museum

夜のカフェ (アルルのラマルティーヌ広場)
1888 Oil on canvas 70 x 89 cm 、エール大学付属美術館、ニューヘヴン

夕方のカフェテラス (アルルのフォラン広場)
1888 9月 Oil on canvas、81 x 65.5 cm クレラー・ミュラー美術館、オッテルロー、オランダ

公園の入り口
1888 Oil on canvas 72.5 x 91 cm  ワシントンD.C. フィリップス・コレクション

プロヴァンスの農家
ゴッホがアルルに行ってから描いた絵である。

「プロヴァンスの農家」は、自然の、ものすごい繁殖力が描かれている。びっしりと敷き詰められた小麦の穂は、農作業をしている人物を圧倒している。塀は小麦や赤い花に侵食されている。農家の家は、何本かの木に保護されているようである。

スーラーが、自然を服従させ、自らの知性を反映させたのに対し、ゴッホは、自らの感情を表現するために、自然を高めていったのである。

ゴッホは、自然の脅威を捕らえていた。だが自然の脅威に屈してはいない。野生をとらえ、野生と戦ったのである。

ひまわり(15本)
1888 Oil on canvas 93 x 73 cm  ナショナル・ギャラリー、ロンドン

収穫
1888, 6月 Oil on canvas  73 x 92 cm、ファン・ゴッホ国立美術館、アムステルダム

古い風車
1888 Oil on canvas 64.5 x 54 cm  Albright-Knox Art Gallery, Buffalo, NY

ラ・ムスメ
   1888、7月、Oil on canvas 73.3 x 60.3 cm  ワシントン・ナショナル・ギャラリー
この絵は、ゴッホが弟テオに説明した内容によれば、「日本の少女、この場合は田舎の娘だが、12−14歳位」だそうである。

ゴッホは、この絵で、日本美術の単純性と緊張感を表そうとした。

物憂げな少女を、装飾性の見地から表現した。上半身は曲線を伴う縦縞、下半分は青の地にぎっしりと赤い点を描いている。

人形のように無表情な顔は、茶色に近い色で、不透明な色使いをしている。見ている方が疲れてしまうような感じの表情である。

しかし、彼女の目は強く、生きている。いかにも不幸そうな少女ではあるが、この視覚の強さは、ゴッホの驚嘆すべき力であるし、ゴッホ自身を地獄の底から救い上げる情熱でもある。

郵便配達夫ルーランの肖像
1888、7月〜8月  Oil on canvas 81.2 x 65.3 cm ボストン美術館

詩人の庭
1888 10月、 Oil on canvas 73 x 92 cm  個人蔵

種まく人
1888、 64x80.5cm , オッテルロー、クレラー・ミュラー美術館

1888  Oil on canvas 54.9 x 65.7 cm  ヒューストン美術館
耳を切った自画像
1889 Oil on canvas 60 x 49 cm 、ロンドン、コートールド美術研究所

郵便配達夫ルーランの肖像
1889 、Oil on canvas、66.2 x 55 cm Barnes Foundation, Merion, PA

子守唄(オーギュスティーヌ・ルーランの肖像)
1889 1月・3月 Oil on canvas 92.7 x 72.8 cm  ポストン美術館

Wheat Field with Sun and Cloud
Black chalk, reed pen and brown ink, heightened with white chalk, on Ingres pape 47.5 x 56 cm
Rijksmuseum Kroller-Muller, Otterlo



ポスターはこちら



後期印象派へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話   *文学