ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権 リンク集
画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
西洋美術史年表       絵画史別 画家インディックスはこちら
ドゥッチョ
ポスターはこちら
イタリア  初期ゴシック ビザンチンスタイル , 1255-1319

イタリア、シエネの画家。幾世紀にもわたるビザンチン様式の重々しくて、威厳のある様式を捨て去り、人間的な表現を始めた。
チマブーエは近代絵画の口火を切ったが、ドゥッチョの絵画と比べると、まだまだ平面的であった。ドゥッチョの絵画はきわめて今日的である。13世紀と14世紀、絵画の世界では、イタリアのシエナとフィレンツェがそのすばらしさを競いあっていた。もしフィレンツェでジョットが絵画の革命を起こさなければ、時代はまちがいなく、ドゥッチョのものであった。

ドゥッチョ 「クレーヴォレの聖母子」 1283−84
ドゥッチョ 「クレーヴォレの聖母子」 1283−84

ドゥッチョ  『3人のマリア』 1308-11|51x 53,5 cm |ドゥオモ美術館、シエナ、イタリア
        

ドゥッチョ  『ペテロとアンデレの召命』 1308-11 |51x 53,5 cm |ドゥオモ美術館、シエナ、イタリア
ドゥッチョ  『ペテロとアンデレの召命』 1308-11 |51x 53,5 cm |ドゥオモ美術館、シエナ、イタリア      

ドゥッチョ  『受胎告知』 1307-11 |51x 53,5 cm |ドゥオモ美術館、シエナ、イタリア
National Gallery, London

Temptation on the Mount
Frick Collection, New York

The Last Supper
Museo dell'Opera del Duomo, Siena

Crown of Thorns
Museo dell'Opera del Duomo, Siena.


ゴシックのページへ行く 

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学