Arts at Dorian   主題解説
モーセ燃える柴過越しの日紅海渡渉マナの収集モーセの泉十戒を授かるアロンと黄金の牛青銅の蛇エリコの陥落モーセの像
モーセの像
絵画ではモーセは、光輪、あるいは頭部から光が出ているか、天を指指している。ときおり、角を持っているが、これは誤訳によるためだと言われている。原語の「ケレン」には光と角の二つの意味があるため。

ミケランジェロ
mich.jpg (56769 バイト)
1515
Marble, height 235 cm、S. Pietro in Vincoli, Rome

SLUTER, Claus
slut.jpg (43315 バイト)
1395-1406
Stone
Musee Archeologique, Dijon

参考文献 『新約聖書』 (日本聖書協会)
『西洋絵画の主題物語 T聖書編』 諸川春樹 著 (美術出版社)
『ヨーロッパ美術を読む旅 新約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『ヨーロッパ美術を読む旅 旧約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『西洋美術の主題と物語』 三輪福松 著 (朝日選書)

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学