Arts at Dorian   主題解説
モーセ燃える柴過越しの日紅海渡渉マナの収集モーセの泉十戒を授かるアロンと黄金の牛青銅の蛇エリコの陥落モーセの像
エリコ攻略
ヨシュア
モーセは約束の地カナンへは入れずに、ネボ山で死んでしまう。後を継いだヨシュアが、ヨルダン川を渡り、エリコを陥落させカナンへ攻めいった。

エリコ攻略
一行はカナンの入り口エリコの手前まで来た。

ヨシュアはエリコにスパイを派遣する。スパイは遊女ラハブの家に泊まったが、エリコ側に嗅ぎ付けられてしまった。

遊女ラハブはスパイの二人を城壁の外へ綱でつり降ろし救った。エリコ陥落の時もラハブの家族は助かった。

いよいよカナン攻略のときである。神はヨシュアに言った。神の箱を担いで、六日間町を回り、七日目に七人の祭司が角笛を吹きならすと城壁が崩れた。

参考文献 『新約聖書』 (日本聖書協会)
『西洋絵画の主題物語 T聖書編』 諸川春樹 著 (美術出版社)
『ヨーロッパ美術を読む旅 新約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『ヨーロッパ美術を読む旅 旧約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『西洋美術の主題と物語』 三輪福松 著 (朝日選書)

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学