Arts at Dorian   主題解説
モーセ燃える柴過越しの日紅海渡渉マナの収集モーセの泉十戒を授かるアロンと黄金の牛青銅の蛇エリコの陥落モーセの像
燃える柴
モーセが大きくなって、自分がイスラエル人であることを知り、イスラエル人を守ろうとした。

モーセは、エジプト人がイスラエル人を鞭打つのを見て、エジプト人を殺してしまった。砂漠に逃げた。

そして、シナイ半島の南、砂漠の民ミディアンの祭祀エテロの元に逃れて、その娘ツィポラと結婚した。

モーセが家畜の番をしていると、神が燃える柴となって現れ、エジプトに帰り、イスラエルの民を救うようモーセに命じた。

ボッティチェリ
bott.jpg (85594 バイト)
1481-82
Fresco, 348,5 x 558 cm、Cappella Sistina, Vatican


FETI, Domenico
feti.jpg (47547 バイト)
1613-14
Oil on canvas, 168 x 112 cm、Kunsthistorisches Museum, Vienna


COLLANTES, Francisco
coll.jpg (50986 バイト)
c. 1634
Oil on canvas, 116 x 163 cm、Musee du Louvre, Paris

フロマン
from.jpg (50688 バイト)
1476
Wood, 410 x 305 cm、Cathedrale Saint Sauveur, Aix-en-Provence


参考文献 『新約聖書』 (日本聖書協会)
『西洋絵画の主題物語 T聖書編』 諸川春樹 著 (美術出版社)
『ヨーロッパ美術を読む旅 新約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『ヨーロッパ美術を読む旅 旧約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『西洋美術の主題と物語』 三輪福松 著 (朝日選書)

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学