Arts at Dorian   主題解説
アブラハムイサクの犠牲ロトと娘たちイサクとリベカヤコブとエサウヤコブの夢ヤコブとラケルヤボクの渡しヨセフとポテパルヨセフ
アブラハム
イスラエルの最初の族長。キリスト教徒とイスラム教徒が、神の意志に対する人間の信念の化身として崇拝している。

アブラハムは四千年ほど前にウル(ユーフラテス川下流)のバビロニア人の都市に生まれた。

アブラハムがまだ、アブラムという名前のとき、彼は裕福で、サライと結婚した。彼の話は創世記に書かれている。

フィリッピーノ・リッピ
lippi.jpg (54565 バイト)
1502
Fresco、Strozzi Chapel, S. Maria Novella, Florence


新天地を探しに生まれ故郷を離れ、家族と雇い人、大きな家畜の群れを連れてカナンへ向った。

彼らはハランまで来るとそこにととまった。しかし、神がアブラムに言った。「わたしが示す方向へ行きなさい。」

アブラムはカナンの地へ入った。神がアブラムに「あなたの子孫にこの土地を与える」と言った。アブラムはそこに祭壇を築いた。

LASTMAN, Pieter Pietersz.
last.jpg (50398 バイト)
1614
Oil on canvas transferred from wood, 72 x 122 cm、The Hermitage, St. Petersburg



アブラムは80歳になっていた。

いとこのロトはヨルダン川低地の町ソドムに住んでいた。

ロトの住むソドムが略奪にあい、ロトも捕らえられた。アブラムがそれを聞き、自らの民を武装させ、敵を追い払った。略奪された品物や捕虜となった者たちのすべてを返した。

ソドムの王は、アブラムが返した略奪品をすべて、彼に与えると言ったが、アブラムは断った。

祭司のメルキゼデクがパンとぶどう酒で、アブラムを祝福した。

デーリック・バウツ 
bout.jpg (48558 バイト)
1464-67
Oil on wood、Sankt Peterskerk, Louvain


リュベンス
rube.jpg (56659 バイト)
1625
Oil on wood、National Gallery of Art, Washington



その夜、神がアブラムに語りかけた。
「アブラムよ、ここから広がる土地すぺてを、あなたとあなたの子孫に永遠に与えよう。」

しかし、アブラムには子がいなかった。
「しかし、主よ、私には子がいません。」

「私はあなたと契約を結ぼう。あなたの子孫にこの土地を与えよう。エジプトの川から大河ユーフラテスまでの土地だ。」
アブラムは85歳、妻のサライは75歳になっていた。


アブラムは年老いても、サライに子は授からなかった。サライはアブハムに女奴隷のハガルに後継ぎを生んでもらうよう言った。

エジプト女の奴隷ハガルは身ごもった。そうと知ると、彼女はサライの命じることに従わなくなった。

ハガルはイシュマルを生んだ。

主は再び、アブラムに現れた。
「あなたはアブラハムになる。妻はサラという名前になる。彼女の生む子は王となる。」

サラは老女である。
「サラが子を生むのでしょうか?」

「そうだ。その子とわたしは契約を結ぶのだ。」


ある日、三人の人物がやって来た。見知らぬ客はもてなさなければならない。アブラハムとサラは客に食事を用意した。

客の一人が言った。
「春になったら、あなたの妻サラは赤ん坊を持っているでしょう。」


そしてその通り、サラは神の恵みにより、イサク(笑い)を生む。サラは90歳、アブラハムは100歳であった。


サラは先に生まれたイシュマルが邪魔になり、母親のハガルとともに砂漠へ追い出す。

しかし、神は彼らを救った。イシュマルはアラブ民族の族長となり、祖先となる。

PROVOST, Jan
prov.jpg (51296 バイト)
-
Oil on wood、Musee du Louvre, Paris


参考文献 『新約聖書』 (日本聖書協会)
『西洋絵画の主題物語 T聖書編』 諸川春樹 著 (美術出版社)
『ヨーロッパ美術を読む旅 新約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『ヨーロッパ美術を読む旅 旧約聖書編』 柳澤保雄 著 (トラベルジャーナル)
『西洋美術の主題と物語』 三輪福松 著 (朝日選書)

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学