ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権 リンク集
画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
西洋美術史年表       絵画史別 画家インディックスはこちら
Arts at Dorian   主題解説
聖書の物語  新約
聖母の死

黄金伝説」によると、年老いたマリアは、息子に会いたいと願った。すると天使が来て、3日後に死ぬと預言した。天使は棕櫚の枝を持っている。その棕櫚の枝は、聖母の棺の前に添えられる。

聖母が死ぬ前に、懐かしい使徒たちに会いたいと願った。天子が使徒たちを雲にのせて運んでくる。

北方ルネサンスの絵画では、聖母は蝋燭を手に持っている。これは北方の習慣で、死につつある人間に蝋燭を持たせるのである。蝋燭の光はキリスト教の信仰の象徴である。

ペトルス・クリストゥス
聖母の死  Death of the Virgin
1457-67

Wood, 171,1 x 138,4 cm

Timken Art Gallery, San Diego

フース
聖母の死 


1480

Oil on wood, 147,8 x 122,5 cm

Groeninge Museum, Bruges

JOOS van Cleve (b. 1485, Antwerpen, d. 1540, Antwerpen)
聖母の死 

1520

oil on panel

Pinakothek at Munich

カラヴァッジョ
聖母の死

1605-6

Musee du Louvre, Paris

マンテーニャ 
聖母の死 

1641

Panel, 54 x 42 cm

Museo del Prado, Madrid

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学