本文へスキップ
index       |      |      |  ちつ   | なにぬねの
   
         |      | やゆよ |      |  

ジェニー・オーガスタ・ブラウンズクーム

アメリカ  1850-1936

ジェニー・オーガスタ・ブランズクームの絵は、アメリカ、イギリスとアメリカのヴィクトリア風の絵画は、大衆向けで田舎の生活や出来事を心情的・感傷的に描いた。

北部ペンシルヴェニアの田舎の丸太小屋で生まれた。父親はイギリス生まれの農夫、母親はメイフラワー号に乗った人々の直系子孫だ。そんなところから、彼女の絵には彼女自身の幼い頃を連想させるものがある。
1868年、18歳のときに父親が亡くなり、ジェニーは教師や本の制作、雑誌のイラスト書きなどで、自立し始めた。

自分の水彩や油絵から、ポスターやクリスマスカード、カレンダーへの再版権を安く売ったことで、100作品以上が全国の家庭に広がるようになった。そういった複製を見た人々は彼女の自然で写実的なスタイルは人気になっていった。



 ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 日曜日の朝 】 1881 | 76.2 x 56.52 cm
 
  ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 帰郷 】 1885 | 59.69x 50.17 cm
 
   ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 夢への愛着 】 1887 | 53.98x 81.28cm |  女性芸術美術館、ワシントンD.C.
 
    ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 招待状への期待 】 1888 | 91.44 x 66.04 cm
 
     ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【ピンクとグリーンのドレスを着ている女性】 1898 |31.12 x 26.04 cm
 
    ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 プリマスのサンクスギビング 】 1887 |女性芸術美術館、ワシントンD.C.
 
   ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 ドリー・マディソンの舞踏会】 1900
 
 ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【果樹園で遊ぶ子供たち】 1934 |71.12 x 121.92 cm
 
ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 コロニアン・メヌエット 】 
 
 ジョニー・オーガスタ・ブラウンズクーム 【 日曜日の朝 】 50 x 76 cm
 
 



 


アール・ギャラリ